高度生殖医療と産科分野で、女性の体への負担を最小限に「全世代の女性を幸せにする病院」を目指しています。

日本最初の
生殖医療専門病院

お電話でのお問い合わせ 0223-23-3111

仙台市から車で約40分

宮城県岩沼市里の杜3丁目5-5

不妊治療費助成金制度

特定不妊治療費助成金制度について

特定不妊治療費助成金事業の指定医療機関で特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)を受けた夫婦に対して、経済的負担の軽減を図るために自治体が助成する制度です。当院は特定不妊治療費助成金事業の指定医療機関になっています。

助成額は、1回の治療につき15万円(初回申請に限り30万円)、凍結胚移植のみの場合7万5千円、精巣から直接精子を取り出す治療を行った夫に対して1回の治療ごとに上限15万円です。

申請は、治療開始年齢が40歳未満であれば通算6回まで、40歳以上43歳未満は3回まで申請が可能となっています(43歳以上は対象外)。

助成金の詳細につきましては、お住まいの保健所(仙台市は区役所)にお尋ねになるか、各県の自治体ホームページをご覧ください。

尚、追加助成事業を行っている市町村もありますので詳細につきましては、各市町村にお問合せください。

詳しくは、厚生労働省のホームページにてご確認ください。


厚労省「不妊に悩む夫婦への支援について」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000047270.html

ページトップへ戻る